『戦後日本の あの日あの時』195「太平洋単独横断」 ●昭和37年8月12日,掘江謙一、小型ヨットで日本人初の太平洋横断に成功

『戦後日本の あの日あの時』195「太平洋単独横断」●昭和37年8月12日,掘江謙一、小型ヨットで日本人初の太平洋横断に成功。堀江健一昭和13年(1938)生まれ、実家は自動車部品工場、小型ヨット「マーメイド号」西宮=サンフランシスコ間を単独横断航海に成功。水20リットル、米40キロ、缶詰200個を積んで出航、航海中は甲板に降った雨を蓄えるなどしてした。当時はヨットによる出国は認められず「密出国」と言う形になった...

『戦後日本の あの日あの時』194「吉田巌窟王事件」 ●昭和37年(1962)10月30日、最高裁、50年間無実を叫び続けた「巌窟王」吉田石松の再審査請求を認める

『戦後日本の あの日あの時』194「吉田巌窟王事件」●昭和37年(1962)10月30日、最高裁、50年間無実を叫び続けた「巌窟王」吉田石松の再審査請求を認める。「吉田巌窟王事件」は大正時代に発生した強盗殺人事件。事件は名古屋市の小売商の殺人事件で、殺人事件そのものより、被害者の偽証の供述から主犯とされた吉田石松が冤罪を訴え、事件発生から半年後に再審で無罪を勝ち取った事件として言及されることが多い...

『戦後日本の あの日あの時』193「YS-11、初飛行」 ●昭和37年(1962)8月30日、国産中型旅客機、

『戦後日本の あの日あの時』193「YS-11、初飛行」●昭和37年(1962)8月30日、国産中型旅客機、YS=11初飛行成功。戦後日本は連合銀の占領下、航空機禁止令が布告されていて、また日本のあるべき飛行機は破壊され、航空機メーカーは解体された。航空会社は潰された。大学の授業さえ航空力学の科目が取り除かれた。やがて日本が昭和27年(1952)サンフランシスコ講和条約の発効で独立を果たした。日本...

『戦後日本の あの日あの時』191「新産業都市」 ●昭和37年(1962)5月10日、新産業都市建設促進法公布。

『戦後日本の あの日あの時』191「新産業都市」●昭和37年(1962)5月10日、新産業都市建設促進法公布。8月1日施行(道央・八戸など15カ所新産業都市に指定。工業整備特別地域一準新産業都市として鹿島など6カ所を指定)新産業都市建設推進法によって指定された工業開発都市。政府は第一次全国総合開発計画に基づき、工場と人口の分散を目的として、重化学工業地域を中心に地域開発を計画、道央、八戸、仙台湾、...

『戦後日本の あの日あの時』190「江田にビジョン」 昭和37年(1962)7月27日、社会党書記長江田三郎、党全国オルグ会議で「江田ビジョン」を発表

『戦後日本の あの日あの時』190「江田にビジョン」昭和37年(1962)7月27日、社会党書記長江田三郎、党全国オルグ会議で「江田ビジョン」を発表.(米の高い生活水準・ソ連の徹底した社会保証・英の議会民主主義・日本の平和憲法の4つの基盤にした新しい社会主義のイメージを打ち出す。)1946年に日本に引き揚げ、日本社会党に入党。左派の活動家として頭角を現す。1950年に参議院議員に初当選し、1951年の左右分裂...