「史跡探訪」霊巌洞は、熊本県熊本市西区松尾町の雲巌禅寺の裏山にある洞窟

雲岩寺同7「史跡探訪」霊巌洞(れいがんどう)は、熊本県熊本市西区松尾町の雲巌禅寺の裏山にある洞窟宮本武蔵がこの洞窟に籠もって「五輪書」を書いたことで有名。洞窟内には岩戸観音の名で知られる観音像がある。宝物館には、巌流島で使用した木刀、自画像などが展示してある。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント