スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宇治川の戦」元歴元年(1184)京都東南の宇治川を舞台にして幾度か行われた合戦の名称。宇治川は近江国琵琶湖

aa.jpg 「宇治川の戦」元歴元年(1184)京都東南の宇治川を舞台にして幾度か行われた合戦の名称。宇治川は近江国琵琶湖より山城国宇治に流れ込む京都防衛の要害の地であり、東国から侵攻軍と防衛軍との間に幾度か戦いが行われた。史上有名なものは二つある。1184年の京都の源義仲軍と、源頼朝軍の命で入京を図る義経軍の戦。宇治を突破された義仲軍は京都を捨てて敗走し、近江国粟津で戦死した。このとき、義経麾下の若武者であった梶原景季と佐々木高綱が先陣争いをしたという「平家物語」に話は有名でらう。★歴史の変遷をたどれば時代を制した英雄伝説にも、栄枯盛衰の定理を教える。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

侏儒のつぶやき

Author:侏儒のつぶやき
趣味歴史。歴史研究会に参加。フェイスブック「史跡探訪と歴史の調べの会」管理。
著書多数。歴研出版より「平安僧兵奮戦記」自費出版「古事記が語る古代の世界」「古事記が描く説話の憧憬」『芭蕉紀行世情今昔』他多数。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。