スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『浪速史跡めぐり』淀屋の屋敷跡・地下鉄淀屋橋の上の交差点の南西に淀屋の屋敷跡碑と林市蔵記念像がある。

よ淀屋邸跡6江戸時代の豪商であった淀屋は本名岡本と言い、初代与三郎常安は大坂の陣で徳川方に与した、夏の陣の後、この辺り一帯を邸宅を構えた。その規模は100間四方1万坪を有し、淀屋橋は淀屋が米市への交通の便を良くするために架けたもので、その名称の始まりになった。また林市蔵は大阪府第15代知事として府政に尽力を注いだ。特に福祉社会に寄与し「民生委員の父」と言われ大正七年に府内に方面委員を設置したことから今日の民生委員制度の発端となった。※歴史に学ぶ 先人の知恵と教訓。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

侏儒のつぶやき

Author:侏儒のつぶやき
趣味歴史。歴史研究会に参加。フェイスブック「史跡探訪と歴史の調べの会」管理。
著書多数。歴研出版より「平安僧兵奮戦記」自費出版「古事記が語る古代の世界」「古事記が描く説話の憧憬」『芭蕉紀行世情今昔』他多数。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。