『古事記が描く説話の憧憬』全61回(楽しい古事記) 51・「速はや総ふさ別わけ王みこと女鳥王」

め17『古事記が描く説話の憧憬』全61回(楽しい古事記)

51・「(はや)(ふさ)(わけ)(みこ)と女鳥王」

また天皇は、その弟の速総別王を仲人として、異母妹の()(とり)(みこ)に求婚された。

すると女鳥王は、速総別王に語って「皇后の嫉妬の深さゆえ、天皇は八田若郎女を宮中に入れられない。だから私お仕えしまいと思います。むしろ私はあなた様の妻になりとうございます」と答えた。

そして二人は結婚をした。

それで速総別王は天皇へ報告をした。そこで天皇は直に女鳥王のいている所に行って、その御殿の戸の敷居の上に来られた。

その時女鳥王は、機織りに腰を掛けて、衣を織っていた。そこで天皇は歌って仰せられた。

女鳥の 親愛な女王が 織っておいでに機織は

“誰の着物の布だろうか

女鳥王が 答えて歌っていう

速総別王の お上衣の布“

このことで、天皇は、女鳥王の心の内を知り、宮中に入れられた。

この時、その夫の速鳥王がやって来た。時に、その妻の女鳥王が歌っていう。

“雲雀は 天高く飛び翔る

隼はもっと早く飛ぶ その名にふさわしい速総別王よ

鶴鷯(さざき)を取っておしまい“

天皇は、この歌のことを聞かれて、軍を動かし二人を殺そうとされた。

そこで速総別王と女鳥王は、一緒に逃げ去って、倉椅山に登った。その時、速総別王が歌って言う。

倉椅山が 険しいので

妻は岩に取りつきかねて 私の手をお握りになることよ

また歌って言う、

倉椅山は 嶮しいけれど

妻と一緒に登れば、嶮しいともおもわない

そして、二人が倉椅山を越え逃れ、宇陀の蘇迹(そに)に着いた時に、天皇の軍が追いついて二人を殺した。

その将軍の山部大楯連(おおまだてむらじ)は、女鳥王が御手に着けていた立派な腕飾りを奪って、自分の妻に与えた。その後、新嘗の宴会を催そうと言う時に、諸氏の女たちもみな参内した。

この折に、皇后の石之比売命は、親しく、天皇から賜る御酒を盛った柏の葉の杯をお持ちになって、諸氏の女達にお与えになった。

そして、皇后はかねてよりその腕輪が知っておられ、大楯(おおたて)の妻には御酒の柏の杯をお与えにならず、退場させられた。

その夫の大楯連を呼び出して「あの王達は、天皇への無礼があったから滅ぼしになった。これは当然の事。この亭主野郎め、自分たちの仕える主君の御手に付けている腕飾(うでかざ)りを、まだ肌の温もりがあるのに、剥ぎ取って、己の妻に与えたとは」言われ。死罪に決められた。

 

☆速総別王と女鳥王の説話・天皇はハヤビサワケノ王を仲立ちで異母妹のメドリノ王に皇后の気性の激しいし嫉妬を懸念があるが直ぐに承諾したが、メドリノ王の所へ行った折に機織をしていた。

メドリノ王は天皇の思し召しに逆らうことが出来ず、本心は兄のハヤビサワケノ王を慕っていた。

歌にもし兄のハヤビサワケノ王が鳥の名のようにハヤブサならばオホサザキ命を殺してしまいなさいと歌った。”

その機織りの衣は誰もの物かと尋ねられ、歌でハヤブサノ王の物と答え、天皇はそれを察し帰られた。その後に来たハヤブサノ王は謀反を画策、それを知った天皇は軍勢を上げた。

ハヤブサノ王とメドリノ王は倉椅山に逃亡した。

その時の逃亡の状況と駆け落ちをする二人の情愛が歌に込められている。宇陀から曾爾に、やがて皇軍に追い着かれた、その時の将軍ヤマベノホタテノ連はメドリノ王の腕輪剥ぎ取った。

後に宮中で祝宴に将軍の妻が巻いていたのを見て、皇后はマエドリノ王の腕輪は承知していた。「まだ肌の温もりを有ったメドロノ王の腕輪を取って、自分の妻に与えるとは、」と言って、死罪にされた。

皇后は謀反を起こしたものでも、身に着けていた腕輪を剥ぎ取り、自分の妻に与えたことの、非礼と戒めを示された。気丈で嫉妬深い皇后も、二人の情愛の経緯を知ってか、情愛に同情されたのかもしれない。

☆ハヤビサワケノ王とメドリノ王は仁徳天皇と異母兄弟である。その妹に心を寄せて后になることを兄のハヤブサワケノ王に仲立ちを求めたのである。

この説話はハヤビサワケノ王のメドリ王の結婚を意図しなかったので謀反を企てたことと、その謀反を鎮圧した将軍がメドリ王の腕輪をもぎ取り帰って妻に与えたことにある。それに皇后が察知されて死罪にされた説話である。※歴史に学ぶ 先人の知恵と教訓。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

侏儒のつぶやき

Author:侏儒のつぶやき
趣味歴史。歴史研究会に参加。フェイスブック「史跡探訪と歴史の調べの会」管理。
著書多数。歴研出版より「平安僧兵奮戦記」自費出版「古事記が語る古代の世界」「古事記が描く説話の憧憬」『芭蕉紀行世情今昔』他多数。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR