スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鎌倉・室町の群像伝』(全186回)152“斯波義将” 斯波義将(1350~1410)南北朝時代から室町時代の武将。幕府管領

 斯波5鎌倉・室町の群像伝』(全186回)152“斯波義将”

斯波義将(1350~1410)南北朝時代から室町時代の武将。幕府管領。高教の4男。右衛門督。法号道将、貞治元年(1362)13歳で幕府執事・越中守護となり、父高教の後見で執務。1366年佐々木高氏の讒言により父と共に越後に逃れるが、翌年父の死を機に越中守護に復し、桃井氏追討に功があった。1379年管領細川頼之排斥の中心人物となり、管領に任じられ、越中守護に移る。3代将軍足利義満を助けて、幕府の政所を充実、落中支配強化、禅宗統制の間接化など実施した。3度の管領に就任し、嫡子義重。嫡孫義淳を後見し、幕府第一の宿老として重んじられた。義満の没した時、朝廷が太上天皇の追号を贈ろうとした時、4代将軍に辞退させたことは有名。また禅宗に帰依し、歌道や古典に精通した。★歴史を辿れば 栄枯盛衰の攻防に生きた 葛藤の光景が見えてくる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

侏儒のつぶやき

Author:侏儒のつぶやき
趣味歴史。歴史研究会に参加。フェイスブック「史跡探訪と歴史の調べの会」管理。
著書多数。歴研出版より「平安僧兵奮戦記」自費出版「古事記が語る古代の世界」「古事記が描く説話の憧憬」『芭蕉紀行世情今昔』他多数。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。