『浪速史跡めぐり』四天王寺八角亭・明治三十六年(1903)現在の天王寺公園付近に「第五回内国勧業博覧会」

は天王寺8角亭 『浪速史跡めぐり』四天王寺八角亭・明治三十六年(1903)現在の天王寺公園付近に「第五回内国勧業博覧会」が開催された。その建造物を現在地に移したもので、柱はギリシャ建築の柱頭飾りを施した明治時代の貴重な洋風建築物である。★歴史が綴る伝統文化を未来に語る継ぐ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

侏儒のつぶやき

Author:侏儒のつぶやき
趣味歴史。歴史研究会に参加。フェイスブック「史跡探訪と歴史の調べの会」管理。
著書多数。歴研出版より「平安僧兵奮戦記」自費出版「古事記が語る古代の世界」「古事記が描く説話の憧憬」『芭蕉紀行世情今昔』他多数。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR