速史跡めぐり』福沢諭吉誕生の地・ 堂島川に架かる玉江橋の北詰めに

ふ福沢誕生の地『浪速史跡めぐり』福沢諭吉誕生の地・

堂島川に架かる玉江橋の北詰めに、福沢諭吉の誕生地の碑が建つ、天保5年(1834)中津藩蔵屋敷で生まれた。父百助急死の後、母と兄姉とも中津に帰ったが,兄の薦めで緒方洪庵の適塾に入門し蘭学を学んだ、後に塾頭になり、江戸幕府の海外使節団に随行し慶応義塾を開設した。明治時代を代表する啓蒙思想家として活躍した。また福澤諭吉の碑と共に豊前国中津藩蔵屋敷跡の碑も建っている。★歴史をたどれば、時代に生きた、先人の喜怒哀楽の生きざまが見えてくる。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント