戦後日本の あの日あの時』201「昭和37年世情・娯楽」(最終回) ◎1月、東京にA2型流行性感冒が広まって、休校や学級閉鎖続出。 ◎2月、東京常住人口、推計1000万人突破(世界初の1000万人都市)

ざw

戦後日本の あの日あの時』201「昭和37年世情・娯楽」(最終回)
◎1月、東京にA2型流行性感冒が広まって、休校や学級閉鎖続出。全国で6月まで患者47万人、死者5868人。
◎2月、東京常住人口、推計1000万人突破(世界初の1000万人都市)
◎3月、テレビ受信機契約者数が1000万人を突破。◎ピンク映画第一号、大映映画の「肉体の門」封切。
◎4月、ゴミ箱がポリペールに変わりゴミの定時収集方式が始まる。◎厚生省、3歳児の一斉検診を実施。◎工業高等専門学校、技術者求人急増に応えて相次ぎ開校。
◎8月、法務省「犯罪白書」で少年犯罪の激増を指摘。◎東京急行バス、東京と山形ー仙台ー会津若松を結ぶ長距離バスの運転を開始。
◎10月、東映フライヤーズ、阪神を破り日本一に。
◎11月、川崎市、小学生託児制度を開始(かぎっ子の事故防止)
◎12月、東京でスモッグが続き問題化。
◎この年の話題。大学の文学部における女子学生の比率、全国で37%(学習院大89%、青山学院86%、成城大78%)「女子学生亡国論」が話題。◎大都市の住宅難が深刻化(日本住宅公団の申し込む競争率52.5倍)◎コカ・コーラ小売店直売方式で本格的に販売。◎テレビ放送、朝7時ころから夜12時までの全日放送となる。◎山岡壮八の「徳川家康」1000万部突破、企業の経営革新の動きに応じた「作戦要務令」『孫子の兵法』なども売れる。
◎流行語、「人つくり」。*「無責任地代」*「ハイそれなでよー」*『吹けば飛ぶような』*『総会屋』*

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント