スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『浪速史跡めぐり』慶沢園(天王寺公園内)・天王寺公園は茶臼山の南に庭園

け慶沢園お
け慶沢園q
『浪速史跡めぐり』慶沢園(天王寺公園内)・天王寺公園は茶臼山の南に庭園は元は住友本邸の庭で、都島区は網島町の藤田邸、中央区今橋の鴻池邸と共に大阪三庭園の一つである。
木津聿斎の設計、京都は庭師小川冶兵衛によって明治四十一年に着工し大正七年に完成した。林泉回遊式の近代日本庭園である。
大小三つの島が浮かび池の周囲の林間を回遊し鑑賞する様式で全国から名石、名木を集めて広大な庭園は十年という月日を費やし出完成された。
大正十年に住友家から大阪市に寄付された。庭園の命名は伏見宮貞愛親王がされた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

侏儒のつぶやき

Author:侏儒のつぶやき
趣味歴史。歴史研究会に参加。フェイスブック「史跡探訪と歴史の調べの会」管理。
著書多数。歴研出版より「平安僧兵奮戦記」自費出版「古事記が語る古代の世界」「古事記が描く説話の憧憬」『芭蕉紀行世情今昔』他多数。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。