スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『浪速史跡めぐり』適塾(緒方洪庵)・大阪は北浜から南に、御堂筋と堺筋の間に明治維新に数々の学者、著名人を輩出した「敵塾」がある。

て適塾
『浪速史跡めぐり』適塾(緒方洪庵)・大阪は北浜から南に、御堂筋と堺筋の間に明治維新に数々の学者、著名人を輩出した「敵塾」がある。
町や風の建物に医者で洋学研究の大地人者の緒方洪庵が天保九年から、幕府の奥医師に迎えられる文久二年までの二十四年間開いた学塾である。
洪庵は岡山は備中足守藩士の子として生まれ大坂に向かい遊学し中天遊に学び、の後江戸に向かい坪井信道に教えを受けた。
その後長崎に行き遊学の後に二十八歳にて大坂で塾を開いた。誠実温厚、気配り情熱に多くの塾生が集まり三千人を数えたと言う。
特に医学、思想家など時代の最先端を行く先駆者だった洪庵から、優れた賢人を輩出し、明治の思想家福沢諭吉、長州は近代軍隊の構築した大村益次郎、日本赤十字初代会長の佐野常民氏らの多くの門下生が名を連ねらてる。
建物は当時両替商の天王寺屋五兵衛の分家筋から購入したものだが、築二百年経て現在も保存されている。昭和十五年に大阪府の史跡に指定され、大阪大学に寄付された。
現在は国の重要文化財に指定され、史跡保存に努められている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

侏儒のつぶやき

Author:侏儒のつぶやき
趣味歴史。歴史研究会に参加。フェイスブック「史跡探訪と歴史の調べの会」管理。
著書多数。歴研出版より「平安僧兵奮戦記」自費出版「古事記が語る古代の世界」「古事記が描く説話の憧憬」『芭蕉紀行世情今昔』他多数。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。