史跡めぐり「白浜三段壁・牟婁大弁財天」白浜三段壁は古くは平安時代より源平合戦


む牟婁弁財8 (1)
史跡めぐり「白浜三段壁・牟婁大弁財天」白浜三段壁は古くは平安時代より源平合戦で知られ熊野水軍の隠した船を入れる洞窟と言われる。洞窟内には日本最大級の青銅で出来た弁財天が鎮座されている。200Mにも及ぶ洞窟内通路に資料に基づいて番所小屋など再現されている。洞窟内の祠には牟婁弁財天が祀られている。パワー、スポットとして知られている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

侏儒のつぶやき

Author:侏儒のつぶやき
趣味歴史。歴史研究会に参加。フェイスブック「史跡探訪と歴史の調べの会」管理。
著書多数。歴研出版より「平安僧兵奮戦記」自費出版「古事記が語る古代の世界」「古事記が描く説話の憧憬」『芭蕉紀行世情今昔』他多数。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR