京都散策・「矢田地蔵」矢田寺・京都市中京区・西山浄土宗。本尊矢田地蔵。

や矢田地蔵8
京都散策・「矢田地蔵」矢田寺・京都市中京区・西山浄土宗。本尊矢田地蔵。(代わり苦地蔵)洛陽四十八願地蔵の第28番札所、地蔵尊は一度お参りすると10種除8大恐怖、28種の利益が得られるという。「愛の願掛け地蔵」と呼ばれ良縁成就、所願成就、病気、学業、事業、商売繁盛に利益があるという。安土・桃山時代豊臣秀吉の土地改革で現在の地に移された。江戸時代寛文年間第112代霊元天皇の命によって、洛外・洛陽の48カ寺の地蔵尊を選び霊場の一つとなった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

侏儒のつぶやき

Author:侏儒のつぶやき
趣味歴史。歴史研究会に参加。フェイスブック「史跡探訪と歴史の調べの会」管理。
著書多数。歴研出版より「平安僧兵奮戦記」自費出版「古事記が語る古代の世界」「古事記が描く説話の憧憬」『芭蕉紀行世情今昔』他多数。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR