「新西国観音三十三所巡り」忉利天上寺”新西国22番札所“神戸市は摩耶山にある通称天上寺の宗派は高野山真言宗

て天上寺O
「新西国観音三十三所巡り」忉利天上寺”新西国22番札所“神戸市は摩耶山にある通称天上寺の宗派は高野山真言宗。本尊は十一面観音菩薩で体内仏として摩耶夫人で日本の寺院で唯一の寺院である。創建は大化二年(646)孝徳天皇の勅願に開創された。開基はインドから渡来した法道上人である。摩耶山は古くより山全体が御神体として崇められ、六甲山・再度山などの神仏を廻る回峰行が盛んに行われてきた。ここの寺には珍しい摩耶夫人堂があって、堂内には祀られている摩耶夫人像は空海によって持たされた。また山号は「仏母摩耶山」寺号を摩耶夫人が昇天した忉利天の名を取って「忉利天上寺」と名付けた。天上寺の最盛期には多くの塔頭、僧坊を抱え三千人の僧を擁する摂津地方の屈指の寺院であった。また宗派を超えて皇族、武将などの崇敬を受け、花山・正親町両天皇の祈願所となった。摩耶夫人を祀ることから「女人高野」と称され、安産祈願、女性の信仰を集めている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

侏儒のつぶやき

Author:侏儒のつぶやき
趣味歴史。歴史研究会に参加。フェイスブック「史跡探訪と歴史の調べの会」管理。
著書多数。歴研出版より「平安僧兵奮戦記」自費出版「古事記が語る古代の世界」「古事記が描く説話の憧憬」『芭蕉紀行世情今昔』他多数。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR