>“日本名僧・高僧伝”30・俊寛(しゅんかん、康治2年(1143年) - 治承3年3月2日(1179年4月10日))は平安時代後期の真言宗の僧。僧位の「僧都」を冠して俊寛僧都と呼ばれることも多い。村上源氏の出身で、父は木寺(仁和寺院家)の法印寛雅、

俊寛1
俊寛2
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント