『浪速史跡めぐり』野江水神社と榎並城跡・地下鉄は野江内代駅から南に榎並小学校がある。榎並庄は古来城東区から都島区

の野江水神社9『浪速史跡めぐり』野江水神社と榎並城跡・地下鉄は野江内代駅から南に榎並小学校がある。榎並庄は古来城東区から都島区にかけ摂関家の広大な荘園であった。また榎並猿楽発祥の地として、榎並城跡伝承の地としての碑が建つ、榎並城は江口の戦いで三好政長が築き、小城ながら淀川、旧大和川に包まれた天然の要塞で、ちょうど今の「野江水神社」辺りが僅かに高台になっており周りの河川に三好政長が度々水害に遭い、それを鎮めるために、守護神を城内に祭ったのが始まりという。祭神は水火厄除けの「水波女大神」である。榎並の地名は「石山合戦」「南北朝時代」にも城、要塞として登場する。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

侏儒のつぶやき

Author:侏儒のつぶやき
趣味歴史。歴史研究会に参加。フェイスブック「史跡探訪と歴史の調べの会」管理。
著書多数。歴研出版より「平安僧兵奮戦記」自費出版「古事記が語る古代の世界」「古事記が描く説話の憧憬」『芭蕉紀行世情今昔』他多数。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR