『浪速史跡めぐり』四ツ橋・大阪市はビジネス街は交通の要所は四ツ橋であるが、昔は四方に橋があって観月や夕涼みの名所

よ四ツ橋D『浪速史跡めぐり』四ツ橋・大阪市はビジネス街は交通の要所は四ツ橋であるが、昔は四方に橋があって観月や夕涼みの名所として知られていた。西横堀川と長堀川は交差する要所に、炭屋橋、吉野屋橋、上繋橋、下繋橋の架かっていることに由来し、水戸黄門が関西漫遊の時に、四ツ橋上で涼みながら、家々が開けっ放しに無用心だと話をしていると、そばにいた町奉行が夜盗と間違われてつかまったと言う伝説があるが、水戸黄門は城内から出たことがないと言うのは定説、大塩親子が逃亡の時、刀を橋の下に置いたと言うのは如何にも大阪の大事件を物語る。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

侏儒のつぶやき

Author:侏儒のつぶやき
趣味歴史。歴史研究会に参加。フェイスブック「史跡探訪と歴史の調べの会」管理。
著書多数。歴研出版より「平安僧兵奮戦記」自費出版「古事記が語る古代の世界」「古事記が描く説話の憧憬」『芭蕉紀行世情今昔』他多数。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR