スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「河内史跡巡り」梅岩寺・河内西国観音十四番札所・仏教擁護派の蘇我氏と対立 する物部氏との戦いで、仏教派 に戦況不利な頃。

ば梅岩寺お (2)「河内史跡巡り」梅岩寺・河内西国観音十四番札所・仏教擁護派の蘇我氏と対立 する物部氏との戦いで、仏教派 に戦況不利な頃。その先頭に立 つ少年聖徳太子が「四天王の像」 を自ら刻むため、ヌルデの木を 求めて、陣屋のうしろの山に入 り、最良のヌルデの木を見出し たのが、梅岩寺本堂あたりでし た。勝利を得た太子が後日、報 恩のため、この地に一宇の堂を建 て、観音像を祀られたのが梅岩 寺のはじまりと伝えられていま す。後年、徳川幕府に招かれた 明の隠元禅師が日本仏教ゆかりの地として、荒廃していたこ の寺を新たに「寿福山梅岩寺」 と名付け、開山されました。石段をのぼると、あざやか な色彩が印象的な山門が姿を あらわします。中国ムードた だよう山間の別世界といった 趣。黄檗開祖・隠元禅師筆の 「寿福山」の山号額(複製) が掲げられています。※歴史の学ぶ 先人の教訓と智恵。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

侏儒のつぶやき

Author:侏儒のつぶやき
趣味歴史。歴史研究会に参加。フェイスブック「史跡探訪と歴史の調べの会」管理。
著書多数。歴研出版より「平安僧兵奮戦記」自費出版「古事記が語る古代の世界」「古事記が描く説話の憧憬」『芭蕉紀行世情今昔』他多数。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。