京都古社寺探訪「地主神社」京都府京都市東山区にある神社。清水寺に隣接する。全国に数ある地主神社の中でも特に著名

 じ地主神社11 (1)京都古社寺探訪「地主神社」京都府京都市東山区にある神社清水寺に隣接する。全国に数ある地主神社の中でも特に著名。本項ではこの地主神社について述べる。清水寺の清水の舞台を出て直ぐ左手にある神社で、江戸時代までは清水寺の鎮守社であった。大国主を主祭神とし、縁結びの神さまとして若い女性やカップルに人気のスポットである。大国主命を主祭神として、父母神の素戔嗚命奇稲田姫命、奇稲田姫命の父母神の足摩乳命・手摩乳命を正殿に、大田大神(芸能と長寿の神)、乙羽竜神(旅行・交通安全の神)、思兼大神(知恵と才能の神)を相殿に祀る。ただし「地主神社」という社名から、本来は当地の地主神を祀る神社であるとする説もある。栗光稲荷社・商売繁盛の。祓戸社・祭神は祓戸大神おかげ明神・一願成就の守り神で女性の信仰を集めるという。撫で大国・撫でると御利益があるという大黒天。・水かけ地蔵水をかけて祈願すると御利益があるという。良縁大国・縁結びの神。※歴史の学ぶ 先人の教訓と智恵。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

侏儒のつぶやき

Author:侏儒のつぶやき
趣味歴史。歴史研究会に参加。フェイスブック「史跡探訪と歴史の調べの会」管理。
著書多数。歴研出版より「平安僧兵奮戦記」自費出版「古事記が語る古代の世界」「古事記が描く説話の憧憬」『芭蕉紀行世情今昔』他多数。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR