>「神仏霊場巡り」法華寺・奈良市法華寺町にある法華寺は奈良時代には日本の総国分尼寺

「神仏霊場巡り」法華寺・奈良市法華寺町にある法華寺は奈良時代には日本の総国分尼寺として東大寺の総国分寺の諸国国分寺、国分尼寺として配布された。本尊は十一面観音・開基は光明皇后である。元は真言律宗に属したが離脱し光明宗と称している。光明皇后所縁の寺院として、また門跡尼寺として知られ(皇族・貴族の子女が住職となる格式の高い寺院)この地は藤原不比等の邸宅があって、不比等の没後に、娘の光明子が相続して皇后...

「神仏霊場巡り」長田神社・兵庫県神戸市長田区長田町に位置する神社。旧社格は官幣中社

    「神仏霊場巡り」長田神社・兵庫県神戸市長田区長田町に位置する神社。旧社格は官幣中社。廣田神社、生田神社とともに神功皇后以来の歴史を持つ名社とされる。生田神社、湊川神社と共に神戸を代表する神社の一つ。主祭神は事代主神。本殿瑞垣内に天照大御神、応神天皇を祀る。『日本書紀』によると、神功皇后摂政元年)2月、神宮皇后が三韓征服後、新羅より帰還中、難波に帰還する途中、武庫の水門で船が...

「神仏霊場巡り」大念仏寺・平野に府下最大の木造物が大念仏寺で、日本十三宗の一つで、融通念仏宗の総本山である

「神仏霊場巡り」大念仏寺・平野に府下最大の木造物が大念仏寺で、日本十三宗の一つで、融通念仏宗の総本山である。本尊は十一尊天得阿弥陀如来で開山良忍上人である。 JR平野駅から南へ五分、国道を渡ると昔ながらの町屋が見える。古来平野郷と称して自治独立を徳川家康から許された。その平野郷の中にあって浪速、河内、大和を中心に末寺、檀家を持ち、地元に根付いた念仏道場である。 大きな堂内で繰り広げられる大数珠回...

「神仏霊場巡り」日吉大社・滋賀県大津市坂本にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(下八社)の一社

「神仏霊場巡り」日吉大社・滋賀県大津市坂本にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(下八社)の一社。旧社格は官幣大社。全国に約二千社ある日吉・日枝・山王神社の総本社である。通称として山王権現とも呼ばれる。二つの本宮と以下の五つの摂社から成り、日吉七社・山王七社と呼ばれる。本宮・西本宮:大己貴神・東本宮:大山咋神。五摂社・牛尾宮:大山咋神荒魂 - 大山咋神の荒魂・樹下宮:鴨玉依姫命・三宮宮:鴨玉依姫命...

「神仏霊場巡り」丹生官省符神社・和歌山県伊都郡九度山町にある神社。九度山町慈尊院集落の南部に位置する

「神仏霊場巡り」丹生官省符神社・和歌山県伊都郡九度山町にある神社。九度山町慈尊院集落の南部に位置する。本殿は国の重要文化財。本殿はユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』祭神は丹生都比売大神・高野御子大神・大食都比売大神・市杵島比売大神・四神に太神宮(天照大御神)、八幡宮(誉田別大神)、春日明神(天児屋根大神)の三社を祀り、神宮寺の神通寺をあわせ神通寺七社明神とも呼んだ。社伝では弘仁七年(816...