史跡を巡る歴史の憧憬               川村一彦

戦後日本の あの日あの時』201「昭和37年世情・娯楽」(最終回) ◎1月、東京にA2型流行性感冒が広まって、休校や学級閉鎖続出。 ◎2月、東京常住人口、推計1000万人突破(世界初の1000万人都市)

ざw

戦後日本の あの日あの時』201「昭和37年世情・娯楽」(最終回)
◎1月、東京にA2型流行性感冒が広まって、休校や学級閉鎖続出。全国で6月まで患者47万人、死者5868人。
◎2月、東京常住人口、推計1000万人突破(世界初の1000万人都市)
◎3月、テレビ受信機契約者数が1000万人を突破。◎ピンク映画第一号、大映映画の「肉体の門」封切。
◎4月、ゴミ箱がポリペールに変わりゴミの定時収集方式が始まる。◎厚生省、3歳児の一斉検診を実施。◎工業高等専門学校、技術者求人急増に応えて相次ぎ開校。
◎8月、法務省「犯罪白書」で少年犯罪の激増を指摘。◎東京急行バス、東京と山形ー仙台ー会津若松を結ぶ長距離バスの運転を開始。
◎10月、東映フライヤーズ、阪神を破り日本一に。
◎11月、川崎市、小学生託児制度を開始(かぎっ子の事故防止)
◎12月、東京でスモッグが続き問題化。
◎この年の話題。大学の文学部における女子学生の比率、全国で37%(学習院大89%、青山学院86%、成城大78%)「女子学生亡国論」が話題。◎大都市の住宅難が深刻化(日本住宅公団の申し込む競争率52.5倍)◎コカ・コーラ小売店直売方式で本格的に販売。◎テレビ放送、朝7時ころから夜12時までの全日放送となる。◎山岡壮八の「徳川家康」1000万部突破、企業の経営革新の動きに応じた「作戦要務令」『孫子の兵法』なども売れる。
◎流行語、「人つくり」。*「無責任地代」*「ハイそれなでよー」*『吹けば飛ぶような』*『総会屋』*

スポンサーサイト

『戦後日本の あの日あの時』200「恵庭事件」 ●しょうわ37ねん(1962)自衛隊北海道島松演習場で、地元酪農農民が電話線を切断(恵庭事件)自衛隊法

あs
『戦後日本の あの日あの時』200「恵庭事件」
●しょうわ37ねん(1962)自衛隊北海道島松演習場で、地元酪農農民が電話線を切断(恵庭事件)自衛隊法が民間人に適用された初の事件で、自衛隊に対する裁判所の憲法判断が注目された。昭和37年12月、北海道恵庭町の牧場経営者が、難聴や乳量低下など基地被害にたまりかね自衛隊島松演習場の通信線を切断、翌日札幌地検は通常の器物破損事件として処理すると思われていたが、予想を覆し自衛隊法違反で起訴をした。このため400人もの大弁護団が、判決まで40回に及ぶ高阿hンで自衛隊の違憲論を展開する注目すべき裁判となった。しかし札幌地裁の判決は憲法問題に踏み込まず、被告の行為が自衛隊法の構成する要件に該当しない理由で無罪とする内容であり「肩すかし判決」と評された。
※歴史をたどれば、時代に生きた、先人の喜怒哀楽の生きざまが見えてくる。

『戦後日本の あの日あの時』198「昭和37年文化・芸術」 ◎1月10日、東京医科歯科大学教授柳沢氏ら中性洗剤の有害性4日 ◎1月15日、宮内庁、宮中歌会始の入

as.jpg

『戦後日本の あの日あの時』198「昭和37年文化・芸術」
◎1月10日、東京医科歯科大学教授柳沢氏ら中性洗剤の有害性を指摘。11月14日、食品衛生調査会、中性洗剤は厚生省に無害と報告。
◎1月15日、宮内庁、宮中歌会始の入選作を盗作の疑いで取り消しをする。
◎4月18日、日経連、求人難から採用試験器を0月1日からとする申し合わせの中止を決定。「青買い」の傾向強くなる。
◎4月23日、海員組合、週48時間労働を要求し停船スト。(主要49港で起き待ちを含め633隻、史上最大)
◎4月26日、全労・総同盟・全官公の25組合、全日本労働総同盟組合会議(同盟会議)結成(議長中地熊蔵40万人)
◎5月3日、常磐線三河駅(東京)構内で二重衝突。死者160人、重傷者325人。
◎5月17日、大日本製薬、西ドイツで奇形児問題が起こり、サリドマイド系睡眠薬を自主的に出荷中止。
◎6月8日、北陸本線北陸トンネル開通(一万3870M日本最長)
◎7月3日、第15回世界体操選手権大会開催(プラハ)遠藤幸雄・小野喬ら日本チーム優勝。
◎7月10日、佐世保造船所「日章丸」13万トン、当時世界最大タンカー。
◎7月13日、厚生省、台湾コレラ流行でバナナ輸入禁止。
◎8月2日、台湾から門司へ入港の貨物船に17人の真性コレラ患者発見。
◎8月6日、第8回原水禁世界大会、社会党・総評の「ソ連の核実験に抗議する」同義で大混乱。社会党系退場、宣言不採択。
◎8月12日、堀江謙一、小型ヨットで日本人初の太平洋横断(ぜんちょうMのマーメイド号)
◎8月19日、作新学院、高校野球初の春夏連続優勝。
◎8月24日、三宅島で噴火【22振りの大噴火】
◎8月30日、国産中型旅客機YS-11、初飛行に成功(60人乗り双発タープロップ)
◎9月5日、金田正一(国鉄)三振奪取世界新記録(3514個)
◎9月26日、若戸大橋開通式(2068メートル)
◎9月29日、富士ゼロックス、国産初の電子複写機完成(コピー時代の幕開け)
◎10月10日、ファイテング原田、ボクシング世界フライ級チャンッピオンになる。
◎10月13日、世界バレーボール選手権大会開催(モスクワ)日本女子チーム完全優勝。
◎10月30日、最高裁、50年間無実を叫び続けた「巌窟王」吉田石松の再審請求を認める。
◎12月11日、自衛隊北海道島松演習場で、地元酪農家電話線切断(恵庭事件)
◎この年、全国で炭鉱スト続発、政府の石炭政策と全面対決。※歴史をたどれば、時代に生きた、先人の喜怒哀楽の生きざまが見えてくる。

『戦後日本の あの日あの時』197「昭和37年政治・経済」 ◎1月13日、社会党訪中使節団鈴木茂三郎、 ◎2月1日、琉球立法院、

あしあうs
『戦後日本の あの日あの時』197「昭和37年政治・経済」
◎1月13日、社会党訪中使節団鈴木茂三郎、中国人民外交学会長張氏と共同声明を発表「米帝国主義は日中人民共同の敵」と確認。
◎2月1日、琉球立法院、米の沖縄支配は国連憲章違反と決議、全会一致で採択。
◎2月2日、米と相互関税引き下げ協定調印(以降、欧州諸国と共に同種協定調印。
◎2月15日、臨時行政政調会初会合(会長に佐藤喜一郎三井銀行頭取)
◎2月20日、米国、初の人間衛星フレンドシップ号打ち上げに成功。
◎2月24日、憲法調査会、改憲の是非をめぐって初の公聴会開催。
◎4月、鉄鋼生産10%強の減産、各産業不況拡大。
◎5月10日、新産業都市建設促進法公布。8月1日に施行(道央、八戸など15カ所を新産業都市に指定、工業整備特別地域一準新産業都市として鹿島など6カ所を指定)10月5日に政府、全国総合開発計画決定(新産業都市を開発拠点に過密都市問題と地域格差解消を狙う)
◎5月15日、防衛庁設置法公布(防衛施設庁新設)
◎7月1日、第6回、参議院選挙(自民69・社会37・公政9・民社4・共産3・参院同志会2・無所属3)革新系三分の一を割る。
◎7月6日、藤山愛一郎経済企画庁長官、池田内閣高度成長政策を批判して辞任。
◎7月8日、池田改造内閣(外相大平正芳・経済企画庁宮沢喜一など池田の元秘書官グループが党・内閣の要職を占め「秘書官内閣」と呼ばれる。)
◎7月22日、公明政治連盟所属の参議員、院内会派公明会結成。
◎7月27日、社会党書記長江田三郎、党全国オルグ会議で江田ビジョンを発表。(米の高い生活水準・ソ連の徹底した社会保障・英の議会制民主主義・日本の平和憲法の4つを基盤にして新しい社会主義をイメージする)
◎9月5日、運輸省、港湾埋め立てなどで3億1080万M2造成する臨海工業地帯買う初計画を発表。
◎9月19日、松村謙三自民党議員、北京で周恩来と会談。積み上げ方式で日朝関係改善合意。
◎10月26日、池田首相の私的諮問機関「国つくり」懇談会初会合。12月5日、「人つくり」懇談会(茅誠司・安岡正篤・森戸辰男・松下正寿)発足。
◎11月4日、池田首相、欧州7カ国歴訪。
◎11月9日、高崎達之助、疹承志と日中総合貿易に関する覚書調印(両者の頭文字からLT貿易と略称)
◎11月27日、社会党大会、江田ビジョン批判決議232対211で採択、江田書記長辞任。
◎11月29日、成田知巳を書記長に選出。
◎この年、機械製品輸出が繊維製品輸出を抜く。
※歴史をたどれば、時代に生きた、先人の喜怒哀楽の生きざまが見えてくる。

『戦後日本の あの日あの時』196「三河島列車事故」 ●昭和昭和37年(1962)5月3日、常磐線三河島駅構内で起こった貨物列車と2本の電車の衝突事

rr
『戦後日本の あの日あの時』196「三河島列車事故」
●昭和昭和37年(1962)5月3日、常磐線三河島駅構内で起こった貨物列車と2本の電車の衝突事故。午後9時37分田端初下り貨物列車が駅の出発信号機の停止現示を見誤って安全側線に乗りいれ機関車と貨車1両が脱線、これに下り電車が接触して脱線して下り線を支障した。そこへ上り電車が進行しきて電車と衝突、下り電車2両が大破、上り電車4両が脱線、大破して死亡者160人、負傷者269人をだした。※歴史をたどれば、時代に生きた、先人の喜怒哀楽の生きざまが見えてくる。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

最新コメント

最新記事

カテゴリ

未分類 (1425)
鎌倉・室町の群像伝 (69)
古社寺探訪 (24)
浪速今昔百景 (4)
戦後日本のあの日あの時 (53)
河内古社寺探訪 (1)
神仏霊場巡り (49)
一ノ宮巡り (13)
西国観音三十三所巡り (28)
近畿三十三不動巡り」 (6)
西国四十九薬師巡り (10)
浪速史跡巡り (25)
河内史跡巡り (32)
遺跡巡り (10)
古事記が描く説話の憧憬 (8)
歴史の時 (0)
歴史の時々変遷 (8)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プロフィール

侏儒のつぶやき

Author:侏儒のつぶやき
趣味歴史。歴史研究会に参加。フェイスブック「史跡探訪と歴史の調べの会」管理。
著書多数。歴研出版より「平安僧兵奮戦記」自費出版「古事記が語る古代の世界」「古事記が描く説話の憧憬」『芭蕉紀行世情今昔』他多数。

FC2Ad

Template by たけやん