『浪速史跡めぐり』長寶寺(閻魔さんのゆかりの寺)・JR大和路線は平野下車南へ国道を渡ると平野郷がある。昔ながらの町並に細い道に寺院、神社が点在する。長生院 長寶寺

『浪速史跡めぐり』長寶寺(閻魔さんのゆかりの寺)・JR大和路線は平野下車南へ国道を渡ると平野郷がある。昔ながらの町並に細い道に寺院、神社が点在する。長生院 長寶寺がある。本尊は坂上田村麻呂の守護仏伝えられる。この辺りは坂上田村麻呂の子の広野の領地で、平野の地名も広野から来たと言われ、坂上田村麿に関わりの深い寺である。そう広くは無いが境内には、その由緒は窺える堂塔ばかりで、今も下町の人々の信仰が生づい...

「浪速史跡巡り」桜宮・所在地:大阪市都島区中野1丁目 最寄駅:JR環状線「桜ノ宮」下車、大川(淀川)沿いの道を南

 「浪速史跡巡り」桜宮・所在地:大阪市都島区中野1丁目最寄駅:JR環状線「桜ノ宮」下車、大川(淀川)沿いの道を南へ、当社より頂いた由緒書に寄れば、旧東生郡野田村「小橋」桜の馬場字「宮田」が創祀の地で、氏神として祀られていたが、1613年(慶長18年)造営の社殿が1620年(元和6年)大和川の洪水で流出し、中野村(現JR環状線「桜ノ宮駅」直下の地)に漂着、この地で再建し祀られることになった。しか...

『浪速史跡めぐり』高津宮・大阪は上町台地、谷町九丁目の北に一筋入った所に向かい合って高津宮と報恩院がある。仁徳天皇が高台から民

『浪速史跡めぐり』高津宮・大阪は上町台地、谷町九丁目の北に一筋入った所に向かい合って高津宮と報恩院がある。仁徳天皇が高台から民のかまどの煙が立たぬことを知って免税をした縁の地である。また難波高津宮に遷都したと伝えられる、宮跡に高津宮が鎮座する。祭神は主神祭に仁徳天皇・左座に仲哀天皇・神功皇后・応神天皇、右座に葦姫皇后・履中天皇を祀る。豊臣秀吉が大坂城を築城をするときに、この地に遷座した、その時に比売...

「浪速史跡巡り」桜宮神社・所在地:大阪市都島区中野1丁目 最寄駅:JR環状線「桜ノ宮」下車、大川(淀川)沿いの道を南へ、

「浪速史跡巡り」桜宮神社・所在地:大阪市都島区中野1丁目最寄駅:JR環状線「桜ノ宮」下車、大川(淀川)沿いの道を南へ、当社より頂いた由緒書に寄れば、旧東生郡野田村「小橋」桜の馬場字「宮田」が創祀の地で、氏神として祀られていたが、1613年(慶長18年)造営の社殿が1620年(元和6年)大和川の洪水で流出し、中野村(現JR環状線「桜ノ宮駅」直下の地)に漂着、この地で再建し祀られることになった。しかし...

「浪速史跡巡り」大江神社・は大阪府大阪市天王寺区にある神社。四天王寺の鎮守である四天王寺七宮のひとつ。

「浪速史跡巡り」大江神社・は大阪府大阪市天王寺区にある神社。四天王寺の鎮守である四天王寺七宮のひとつ。祭神は豊受大神、素盞嗚尊、欽明天皇、大己貴命、少彦名命。・当神社には狛虎というものがある。狛虎の由来は不詳であるが、300年以上前の作と考えられている。その昔、狛虎の奥に毘沙門天を祀る堂があり、虎は毘沙門天を護るとされている。狛虎は元々は阿吽で1対をなしていたが、吽形の方が明治初期に某寺に持ち出されて...